読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RICKY WORLD TRAVEL

資金0円からの世界一周

芸人・西野亮廣のイメージがガラッと変わった件

 

みなさん

元芸人(キングコング)

西野亮廣さん

知ってますかー?
あのはねとびの!!!

f:id:rickyblog:20161104232835j:plain

 

知っている方も多いかもしれませんが、

実は今、彼は芸人を辞めて絵本作家として活動しています!!

f:id:rickyblog:20161104233212j:plain

こんな感じで、テレビで

「芸人辞めます」

って宣言しちゃってますw

 

彼は絵本作家という肩書きのもと

様々な活動をしています。

例えば、

・漫才師

・絵本作家

・イベンター

・校長

・村長

・上場企業の顧問

 などなど...笑

 

これらの活動を知るきっかけとなったのが...

 

彼の出版する

「魔法のコンパス」

f:id:rickyblog:20161104231908j:plain

っていう本を読んだからです!!

これがもうオモシロイ。

 

彼の活動が結構衝撃的で、

普通の明るいお笑い芸人ってイメージから

天才なんじゃないかなってイメージに変わりましたw

 

彼がしてきた・する予定のことの一例としては

 

・渋谷のハロウィン後のゴミを材料として

アートイベントを開催してみて

一番ゴミが出ると言われていたハロウィン後の渋谷を

一番綺麗な日に変えちゃった。

 

・資金も全然ないのに

TwitterFacebookで直接メッセージを送り

資金を一般人から募って

NYで絵本のイベント開催しちゃった。

 

・埼玉に新たな経済圏として

無料でライブを観れる

町を作っちゃおうとしてる。

 

などなど。まだまだあります。笑

面白くないですか?笑

 

 

また、この人考え方としても色々あって

 

・常に問いを持つことが大切

ってことを説いていて

例えば、

日常のしょうもない問いとしては

 

ボブサップとチェホンマンの戦いで

2人とも2メートル越えの大きさなのに

なぜ、彼らの大きさがテレビでは

うまく伝わらんねんやろ?

って考えてみたら

f:id:rickyblog:20161105002822p:plain

審判も割とでかいからやってことに気づいたり、

 

箱根駅伝の選手は50メートル9秒の速さで常に走り続けてるのに

そのスピード感って

なんでテレビで伝わりにくいんやろ

って考えたら

f:id:rickyblog:20161105003358j:plain

 犯人涼しい顔した白バイのこいつや!!

こいつママチャリでの警備に変えさせて

汗水流させたら

速さが伝わるんじゃないかな

って考えてみたり...

 

これらをもっと壮大な問いに変えてみると、

 

「どうすれば、遠くの人と話ができるんだろう?」

 

って考えてみたグラハム・ベルのおかげで電話ができて

俺たち便利な生活できてるんやな。

て気づいたり...

 

なぜ、僕たちが今、

居心地良く過ごせているかっていうと

こういった壮大な問いを解決してくれた先駆者がいたからで、

 

わざと自分で居心地の悪いところに行くと、

それが自然と問いになって、解決方法を考えるようになり、

人生を賭けるような問いになったりもする。

 

ってことを

f:id:rickyblog:20161105004631j:plain

こんなことしてた西野さんが考えているみたいです。

 

他にも、

・お金の正体とは

・戦争は無くならない

・今の教育方針の一部について

・倫理について

・仕事とは

など

たくさんのシビアな話題やポップなものまでを

西野さんの見解として

取り上げています。

 

非常に読みやすいことと、

やっぱりみんなに知られている方なので、

彼の発想力実行力には驚くと思います!!笑

興味あればぜひ読んでみてください!

 

オススメしてくれたけいごありがとねー!!