読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RICKY WORLD TRAVEL

資金0円からの世界一周

岩手のババア共は神だった。

Hi,りっきーです!

今朝は、気仙沼で目覚め津波で流れまくった状況を見てきました。

f:id:rickyblog:20170209212725j:plain

この木を超える大きな津波が町を襲ったそうです。

f:id:rickyblog:20170209212808j:plain

地割れは当たり前

f:id:rickyblog:20170209212901j:plain

色のついた布を木に巻き付け土地の区画を分けているそうです。
震災後すぐは、このような地面や家の中に遺体が転がりまくっていたそうです。

f:id:rickyblog:20170209213201j:plain海は、澄んでいて綺麗でした。

ある程度、気仙沼を見終えた後は青森方面に向けヒッチ!
あわよくば、青森の路上でどうにかして稼いで北海道に船で入りたいなーっていうプランでいざ!!

包丁の生産をしているお母さんや
地元のサラリーマン
山の中で北欧の音楽と共にのんびり過ごしているお母さん
など5台を乗り継ぎ
岩手県の中腹に。
岩手県はものすごく広いそうで、四国横断できるくらいの長さがあるそう。

f:id:rickyblog:20170209213648j:plain

さらに、車窓が少しずつ雪景色へと変化していき不安も募っていきます。笑

乗せていただいた方に道の駅で降ろしてもらい、
岩手中枢から岩手北部に向けてヒッチハイク

看護関係の仕事をされているお姉さん2人に乗せてもらいました!

これが、運命の出会いになるとは。。。

彼女たちは仕事終わりに北部に遊びに行く予定だったようで
始めは、希望していた北部まで送ってもらう約束で
地震の話や
仕事の話などいろんな話をしていて仲良くなっていきました!
タイトルのババアはその時話したことに関連してて、
岩手の宮古の地域では
若い子が仲いいおばあちゃんとかおばさんとの会話の中で
「おい、ババア!クソババア!」「うるせえクソガキ!」
みたいなことを言うらしいです。笑
口悪い中にも、なんか愛情があって
僕もこの話を聞いてから、
このお姉さんたちのことをババアと呼ぶようにしました。笑

すると、どんどん仲良くなり

話の流れで岩手北部から青森東部

そして青森中部(目的地)

まで送ってもらうことになり1時間の距離を4時間くらいに伸ばしてしまいました笑

f:id:rickyblog:20170209221354j:image

サービスエリアで見つけたオラフ

f:id:rickyblog:20170209221400j:image

(なんやっけこれ)

 

しかも、

ご飯やお土産などたくさんのものをいただきました😭

さらにさらに…

青森の商店街でどうにかして北海道までのフェリー代約2000円を稼ごうとしていたところ、フェリーチケットまだ買ってもらいました⛴

合計5時間くらい一緒にいた上にたくさんのものをくれ、史上最強のババアでした👵👵

感謝してもしきれません。

岩手のババアはほんまに優しいんで、皆さん岩手行ってみてください。

f:id:rickyblog:20170209221513j:image

ほんまにありがとうございました!

(フェリーターミナル前)

 

そして、今から4時間かけて函館へ向けて航海⛴

函館ということで早速船内で

100万ドルの夜景ヒッチハイクを始めたいと思います🌌

 

ポチッとお願いします👇

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村