読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RICKY WORLD TRAVEL

資金0円からの世界一周

ベトナムってどんなとこ? まとめ

Hi,りっきーです!

世界一周を始めてから更新サボリまくりです。笑
実は現在タイまできているのですが、
振り返りがてらベトナムの印象についてまとめます。
まあ、これからもマイペースにブログ・youtube更新していきたいと思います。
※今日の記事はあくまで、個人での視点でのお話です。

皆さんは、
ベトナムについてどんな印象がありますか?
フォー?春巻き?戦争?バイク?
僕の当初のイメージはこれくらいしかありませんでした。

そして、実際行ってみた結果
当初イメージしてた上記の印象は
だいたいその通りで、
ベトナムの印象を結論づけると
日本の発展途上期みたい
でした。
※この記事はあくまで個人の見解です

この印象ができた3つの理由を挙げるとすると

  1. 物価の安さ 

  2. 経済成長が目に見える

  3. 日本人に気質が似ている 

 です。

まず一つ目の物価の安さに関して。

物価は、
交通費・家賃・食費など日本に比べて半分くらい(もしくはそれ以下)と安く
日々いろんなものの安さに驚かされました。
ちなみに、移動はバスを使いハノイホーチミン(北海道→鹿児島くらいの距離)
を縦断できるオープンチケット(途中観光したい場所を自由に降りながら目的地まで向かえる券)を購入したおかげでたった4,000円しか使いませんでした。
ベトナム観光・東南アジア旅をする人にはオススメです。
移動の様子はyoutubeの方にもあげているのでよければご覧ください。

www.youtube.com

ちなみに、

f:id:rickyblog:20170411174906j:plain

食べ物に関しては、ベトナムの有名料理"フォー”が
100円くらいで頂け、お財布に優しかったです。

2つ目の「経済成長が目に見える」に関して。


ベトナムは45年くらい前までベトナム戦争の渦中でしたが、2000年以降政府が対外政策に力を入れ始め、貿易を中心に経済発展を遂げてきました。
その事実を反映していたのがベトナムの街並みです。
ホーチミンという、ベトナム1の経済都市では、高層ビルで働くビジネスマンがいれば、そのビルの下で物乞いをしている年配の方がいたり…
散歩をビル街から始め2km程散策していると、異臭漂う住宅街で家が軒を連ねていたり。
目に見えて、貧しい部分と豊かな部分を垣間見ることができました。
しかし、近年、教育環境が整ってきていることとインフラ整備に力を入れ始めていることを考えると、まだまだこれから発展していくんだろうなという印象を受けました。
不動産や土地に関係するビジネスをしている方には今のベトナムはかなりオススメです。笑

f:id:rickyblog:20170411191730j:plain


3つ目、日本人に気質が似ているという件について


日本一周、ベトナム縦断を経験した僕の感覚上、日本人とベトナム人は気質が似ているなと感じました。
似ている気質は
・平和

・勤勉・真面目

といった点です。
ベトナム人とこのことについて話していると、戦争の歴史が深く関わっているのではないかと思います。両国とも戦後、国をあげて同じ過ちを繰り返さないための教育をしていて、平和思想が定着しているとのことでした。
また、勤勉・真面目さは人にもよりますが総括するとそういう人が多く、ベトナムの経済成長を支えているみたいです。
気質が似ている分、日本の高度経済成長期にタイムスリップした気分になれました。

f:id:rickyblog:20170411194933j:plain

カウチサーフィンのホスト

f:id:rickyblog:20170411194927j:plain

飛び入り参加した地元スーパーサッカー部の飲み会

以上、
現地人と関わりを多く持てた僕なりの視点でのベトナムをまとめてみました。
旅行としても、物価は安く綺麗な観光地もあるのでオススメです。
まだまだ、貯めてる裏話とかもあるので聞きたいこととかあればコメントなどよろしくお願いします。
それでは!

 

0円日本一周の様子はこちら👇
RICKY WORLD TRAVEL開幕。〜日本編スタート〜 - RICKY WORLD TRAVEL

世界一周のブログランキングに参加してるので
応援してくれる方
ポチッとお願いします👇

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村