読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RICKY WORLD TRAVEL

資金0円からの世界一周

ストリートチルドレンに会った時あなたならどうする?

Hi,りっきーです!

今日は、カンボジアに滞在していた時の話を書きます。

ストリートチルドレンに出会い、翌日英語の話せるカンボジア人とディスカッションした話です。

 

前置きとして

カンボジアはたった約30年前まで政府による虐殺や内戦といった暗い過去があり今は少しずつ観光産業(アンコールワット)などによって経済成長を遂げてきている国です。しかし実際は、まだまだ貧困国に位置付けられる国です。


カンボジア観光1日目の夜

首都プノンペンの街をブラブラ徘徊していると至る所に野良犬やゴミ・路上にレジャーシートを敷きそこ住んでいる家族がいました。
路上の衛生面の状況は最悪でゴキブリはうじゃうじゃ湧いてるし、ネズミはとことことそこら中に走ってるという感じでした。
夜、地元のローカルなところで
ご飯を食べたいな
と思い観光街とは離れた場所のカンボジア人しかいないような路上レストランを見つけました。

f:id:rickyblog:20170414160308j:plain

チンゲン菜と肉と卵の炒め物(!?)
を美味しくたいらげていると、
なにやら離れた席で順々と食事中のお客さんに話しかけている6歳くらいの子供が…

f:id:rickyblog:20170414160615j:plain
その子の写真を撮っていなかったので拾い画(イメージ)です。


手でお金をくださいジェスチャーをしていましたが
どのお客さんも無視していました。
僕は出国前に、
ストリートチルドレンの物乞いに会ったら
無視するでなくお金をあげるでもなく
お金の稼ぎ方を伝授しようと思っていました。
0円で日本一周していた時の経験上

自分の行動を他人に対して何かしらの価値に変えることができたら
少なくともお金にはなる
ということを肌で感じていたので
折り紙をあげて作り方を教えてあげようと考えていました。


ついにその時が来た!と思い、
笑顔で話しかけると
案の定クメール語カンボジアの言葉)とともにお金ちょうだいのポーズを見せてきました。
子供の表情は曇り続けていて、折り紙を見せても
お金のポーズしか見せてきません。
もちろん英語は通じず、折り紙を折り続けても何をしているのか理解できておらずビビり続けていました。
その子はお金をもらえないと悟ったのか、そそくさと逃げて行きました。
その後、
何もできなかった自分に少し悔しくなり
ストリートチルドレンの物乞いってどうやったら解決できるんやろ?
そもそも原因は?
とか考えていましたが答えは分からず、その日は眠りにつきました。


翌日、偶然カンボジア人で英語を話せる人がいたので前日の話をしました。
すると、
原因は色々ある。例えば、医療の問題・教育の問題・経済の問題などがあり、カンボジアには解決しないといけない課題は山のようにあるとのこと。
これらが解決できれば、ストリートチルドレンは自然といなくなるのではないか。
というのが彼の見解でした。
しかし、これらの問題のそもそもの原因は政治にあるのではないかという話に移っていきました。
カンボジア政治の内情は、民主制度であるものの民主的ではないらしく

政治家になるものも政権もどちらも国に操られているとのことでした。
また、汚職もあり政情は不安定で
政策的には国の統率や他国間との情勢調整におもきを置いていて
これらが原因で
国の発展は非常に遅いスピードになってしまっているようです。
つまり、政治次第で国は良くも悪くもなり全ての国の問題の根源は政治にある
と二人の話は結論に至りました。

この話を聞いて、僕は将来の夢を考え直すきっかけができました。
カンボジアに行く前まであった僕の夢は
これから発展していく国の生活水準をあげる仕事に携わりたい
というものでした。
しかし、
結局は国の政治次第でどうにでもなってしまうし
たとえ、その国向けの良質なサービスを発信しても
政治で遮断されてしまうと僕は最大限にその国に対して貢献できません。
もしくは、その国が再び独裁政権で内戦などを起こしてしまうと
すべてが水の泡と化してしまいます。
(実際に約30年前ポルポト政権での虐殺で1/3もの国民が殺されています。)
自分の無力さを痛感しました。
こんな感じで色々考えていると、じゃあ自分はどうしたらいいんだろうという感じで思考が路頭に迷っている状況です。笑

国際協力などに興味がある人には、是非この記事を読んで考えるきっかけにして欲しいと思っています。
もちろん、個人間でのボランティアや友好関係の構築などミクロの部分では存分に貢献できると思います。
しかし、大枠として捉えると自分たちが積み上げてきた協力が一瞬で崩壊してしまうかもしれない。
じゃあ、私たちはどうすればいいのか。
正解はないと思いますが、考えて行動することが少しでもそれぞれの理想を現実化していくきっかけになると思います。

 

ちなみに、未だにストリートチルドレンの物乞いに会った時僕がどうすべきだったかは分かりません。
あなたならどうしますか?

ストリートチルドレンに会ったことで僕は色々と考えるきっかけができました。
僕のカンボジアでの経験が誰かが何かを考えるきっかけになればと思い拙い文章・思考力ながらまとめさせていただきました。
以上です。

0円日本一周の様子はこちら👇
RICKY WORLD TRAVEL開幕。〜日本編スタート〜 - RICKY WORLD TRAVEL

世界一周のブログランキングに参加してるので
応援してくれる方
ポチッとお願いします👇

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村